トレタテブログ
\毎日がおもしろい・気になるがたくさん/
韓国

NCT127ユウタのタトゥー4か所の場所と意味!本物の噂やいつから?

NCT127 ユウタ タトゥー

ファンの間では、NCTユウタのタトゥーを腹部右側・左側・右胸・左腕に入っていると噂があるようです。

では、NCTユウタは、いつから腹部右側・左側・右胸・左腕にタトゥーが入っているのでしょうか。

他にもタトゥーの場所やタトゥーの意味、本物かどうかも解説していきます。

NCT127ユウタのタトゥー4か所の場所と意味!

中本悠太さんのタトゥーは、合計で4か所あるそうです。

  • 腹部左側①
  • 腹部右側②
  • 右胸③
  • 左腕④

それでは、1つずつタトゥーの場所・意味・時期を見ていきましょう‼

腹部左側のタトゥー①

中本悠太さんのタトゥー1つ目は、腹部の左側にある蝶のタトゥーです。

蝶の意味は、どんな辛いことがあっても羽ばたきたい。

他にも、変化や成長・生命・愛・夢・優しさ・直観力・平静・スピリチュアルという意味もあります。

Kpopのアイドルである中本悠太さんは、辛いことも沢山あるのではないでしょうか。

腹部右側のタトゥー②

中本悠太さんのタトゥー2つ目は、腹部の右側にあるタトゥーです。

2021年元旦のコンサートに発見されました。

このタトゥーは、少し隠れていてあまりはっきりとデザインが分かっていませんが、「クジャクの羽と3羽の鳥」ではないかと言われています。

腹部の右側にあるタトゥーは、多様性・飛翔・自由・誕生・幸運・真実・機敏性・勇気・希望という意味があるのです。

右胸のタトゥー③

中本悠太さんのタトゥー3つ目は、右腕のタトゥーです。

右胸のタトゥーは、デザインがはっきりと分かっていません。

しかし、胸にタトゥーを入れることは、人の心に一番近い場所なので、親密な誰かや愛情の象徴、誰かの絆などのタトゥーを入れる傾向があります。

左腕のタトゥー④

中本悠太さんのタトゥー4つ目は、左腕のタトゥーです。

このタトゥーのデザインもはっきりとしていませんが、盾のように見えますよね。

上腕は、内なる自分、理想の自分を象徴するという意味があります。

NCT127ユウタのタトゥーは本物・偽物でいつから?


腹部の左側・右側のタトゥーは、いつ見ても存在しているので本物であると言われています。

この2つのタトゥーは、2021年の元旦のコンサート「SMTOWN LIVE」で発見されました。

右胸・左腕のタトゥーは、1回しか見られていないため、偽物でヘナだと思われます。

実際に過去にヨントンでファンから「タトゥーは、本物?」と聞かれた際に、「2つ」と答えていることから腹部の少し見えにくい場所にタトゥーを彫ったのではないでしょうか。

NCT127ユウタのタトゥーの彫り師はイミジュ?

イミジュの仕事用インスタグラムで、中本悠太さんの施術後のタトゥー写真が投稿されていたことから、「中本悠太さんのタトゥーを彫ったのは、イミジュではないか。」と言われました。

過去にBTSのジョングクなど多くの芸能人のタトゥーを彫っているため可能性は高いのではないでしょうか。

沢山の人気芸能人のタトゥーを掘っているイミジュは、とても羨ましいですよね。

まとめ

今回は「NCT127ユウタのタトゥー4か所の場所と意味!本物の噂やいつから?」についてご紹介しました。

NCTユウタのタトゥーは、本物が腹部の左側・右側の2つ。

2021年の元旦にファンに発見されていました。

彫り師は、イミジュのようです。

少し見えにくい場所にタトゥーが彫られているので、これからもタトゥーを増やす際は、見えにくい場所に彫るのではないでしょうか。