トレタテブログ
\毎日がおもしろい・気になるがたくさん/
気になる人物

山口真子の出身は?wiki風プロフィール【虹プロで歌ダンス1位】

山口真子(やまぐちまこ)さんが朝の情報番組「スッキリ!」で日韓合同オーディションプログラム「Nizi Project(ニジプロ)」で圧倒的な実力を見せつけました。

特にダンスは堂々としたパフォーマンスで歌にダンスにと大注目。

今回は韓国行も決まったJYP山口真子さんのwiki風プロフィールをお伝えします。

「Nizi Project(ニジプロ)」とは、26人の練習生がアイドルデビューを目標に行われているオーディション番組です。

山口真子(やまぐちまこ)のwiki風プロフィール

山口真子(やまぐちまこ)のwiki風プロフィール

●名前:山口真子(やまぐちまこ)
●生年月日:2001年4月4日
●出身地:福岡県八女市
●出身学校:
●特技:ダンス・ボーカル

山口真子さんの出身地は福岡県八女市。

オーディションの時の名札に「東京」とありましたが、東京ブロックでオーディションを受けたようですね。

同じ練習生の鈴野未光さんと横井里茉さんのうち山口真子さんは、練習期間が一番長いメンバー(2年7ヶ月)。

あのダンスのキレは長年積み上げてきた努力だったんですね!

JYPの練習生になったのは中学校3年生の時

山口真子さんは、JYPの公開採用13期オーディション(2017年2月)で総合3位でJYPの練習生となりました。

中学3年生の時からJYP練習生として活躍。

3,500人の中から3位ってすごい実力なんですね。

中学生の時からめちゃめちゃかわいいです!

Nizi Projectで26人に残り歌・ダンスともに1位評価

Nizi Projectでは、最終の26人に残りオーディションで歌・ダンスともに1位評価。

3年前にはアイドルになる夢を追いかけて、単身で韓国に留学していたそうです。

アイドルになるためには、最低限歌とダンスはクリアしなければいけないという決意もみられます。

心を落ち着けたい時は昔から、字を書いて表していたのだとか。

オーディションでは「点滴穿石(てんてきせんせき)」という習字を披露。

意味は、「一滴一滴の小さな素敵でも長い年月が経つことで大きな硬い石でも穴を通す」という意味です。

どんなに小さな力でも積み重ねることによって大きな目標を達成できるという言葉を、今回のオーディションにかける意気込みをあらわしたものでした。

山口真子はグループ審査で2PMを披露も苦戦

山口真子さんが振り分けられたグループ審査では課題曲が2PMの「Again&Agein」を披露。

男性ダンスボーカルグループの曲でダンスの振りが力強く、歌詞は韓国語です。

リリースされたのは2009年と10年も前の曲なので、ハードルも高く全体的に苦戦していたよう。

山口真子さんは今回のチームではリーダー担当に。

チームとしてまとめていたところは褒められましたが、歌とダンスがともに1位だっただけに、実力を発揮できなかったことを指摘されています。

力が入り過ぎていたようで、歌とダンスは基本的に力を抜かないといけないと厳しい意見でした。

山口真子が評価されたボーカルやダンス力への反応

オーディションでは、中島美嘉の「雪の華」を披露。

透明感のある歌声が素敵でした!

山口真子の出身は?wiki風プロフィール【虹プロで歌ダンス1位】まとめ

今回は「山口真子の出身は?wiki風プロフィール【虹プロで歌ダンス1位】」についてご紹介しました。

山口真子さんは、中学生の時から長い間アイドルになるために努力をし、ニジプロジェクトでも歌・ダンスとトップ成績。

これからどんな成長をしてくれるか期待したいですね。

NiziU(ニジュー)デビューメンバー順位
NiziUデビューメンバー9名の順位や合格者の選考基準は?【画像】虹プロジェクトのオーディションから9名のデビューメンバーが選ばれました! 数々のダンス、ボーカル、グループ審査を経て総合的にJ.Y...