トレタテブログ
\毎日がおもしろい・気になるがたくさん/
気になる人物

【島田眞路のwikiプロフ】洛南高校の秀才で東大理3!山梨大学学長

島田眞路(山梨大学学長)さんが「ひるおび」や「ミヤネ屋」に登場。

山梨大学長「PCR検査抑制は日本の恥」という表題で生出演で議論を繰り広げました。

SNSでは発言に対して炎上する一幕も…。

島田眞路さんの経歴やwikiプロフィールなども調べてみました!

島田眞路の経歴

島田眞路の経歴

島田眞路さんは、学生時代に専門科を決めるにあたって、当時人気のない皮膚科を専攻したそうです。

皮膚科には野球部の先輩が多かったことや、お世話になった皮膚科教授がいたため、「皮膚科そのものに興味があったわけではなかった」とのこと。

ですが、皮膚科学を学ぶうちに、奥深い学問だと感じるようになったそう。

SARSが流行した時には、感染対策委員長を務めたそうです。

島田眞路の所属学会

日本皮膚科学会:理事長
日本研究皮膚科学会:元理事長
日本皮膚悪性腫瘍学会:理事 (2001-)
日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会:理事  (2002-)
日本アレルギー学会
日本乾癬学会
日本がん免疫学会
日本小児皮膚科学会
日本免疫学会
日本臨床免疫学会
Society for Investigative Dermatology
American Association of Immunologists

経歴

・1977年:東大医学部を卒業。(皮膚科学教室文部教官助手など)
・1983年5月:NIH(米国国立衛生研究所)に留学
・1986年9月:山梨医科大学皮膚科学教室の助教授に就任
・1991年12月:東大医学部附属病院分院皮膚科科長、助教授
・1995年3月:再び山梨医科大学に戻り、皮膚科学教室教授に就任
統合された山梨大学医学部皮膚科学教室教授、医学部医学科長、附属病院副病院長など経験

・2009年4月(2015年3月まで):附属病院病院長
・2015年4月:山梨大学学長(19年4月から2期目)

島田眞路のwikiプロフィール

島田眞路のwikiプロフィール

●名前:島田眞路(しまだしんじ)
●生年月日:1952年4月
●出身地:京都府
●出身高校:洛星高校(京都府)
●出身大学:東京大学(1977年卒)
●趣味:ゴルフ
●特技:野球部、ゴルフ部

島田眞路さんは、皮膚免疫と悪性黒色腫の専門家の方です。(医学博士:1982年)。

今回のメディア出演はどういった経緯か分かりませんが、テレビ局と何らかのコネクションがあり出演されたのかもしれませんね。

小さい頃はピアノや書道、絵画、ボーイスカウトにも入団したそう。

母方の叔父に勧められ洛星中学校を受験

母方の叔父が当時京大生で、「京大に行きたければ洛星中学校を受験したほうがよい」と勧められ受験。

洛星中学校では硬式テニス部に入部しています。

当時の体育教師から熱心に野球部に誘われ転部。

島田さんは、「成績が下がると野球部に迷惑がかかる」と文武両道ながらも、成績はほぼ常にトップを保っていたそうです。

洛星高校では生物学の授業で医学や生物化学に興味

入学した洛星高校では、医学や生物化学に興味を持つように。

学問もかなり上位の成績で東大理科Ⅲ類を受験し、洛星高校から初めて現役で合格しています。

東京大学で皮膚科学の専門へ

東京大学では父親の勧めでヨット部に入部。

「どうにも調子が出ない」と医学部の野球部に再入部しています。

5年生の時にはキャプテンを務めるなどスポーツ万能は変わらないようです。

自身の専門を皮膚科学に選んだのは、当時の皮膚科に野球部の先輩が多かったからだそう。

鉄門ゴルフ部(同好会)にも入っていたそうでそこでゴルフも学び、現在でも一番の趣味になっているそうです。

島田眞路のコロナPCR検査の発言で炎上?

ネット上では、島田眞路さんのコロナPCR検査についての発言が炎上していました。

発言のコメントが強い感じに違和感を感じる人、ごもっとも!という意見があり賛否両論。

SARSの時に感染対策委員長の経験があるので、かけ離れた意見などに反論しているのでしょうか?

https://twitter.com/yaboyabo_you/status/1259721910637613056

まとめ

今回は、「島田眞路の経歴wikiプロフ!コロナPCR検査の発言で炎上?【山梨大学学長】」についてご紹介しました。

番組では様々な専門家が出演されていますが、PCR検査を巡って様々な意見が飛び交っています。

コロナは未知のウイルスで分からないことだらけなので、島田さんの強い発言が今回炎上していました。

国民・政府・専門家・医療従事者などひとつになって改善へ向かいたいところです。