トレタテブログ
\毎日がおもしろい・気になるがたくさん/
世間のニュース

【ネットに疎い親でも簡単】オンライン帰省におすすめアプリ5選を導入方法の動画も!

【オンライン帰省の方法】簡単5選!ネットスマホ不要のおすすめも

政府が新型コロナウイルスの影響を受けてGWは「オンライン帰省」を要請。

いきなりオンライン帰省と言われても

・オンライン帰省ってなに?
・どんな方法があるのか不明
・実家のネット環境やスマホがない

と困っている人もたくさんいますよね。

そこで今回は、オンライン帰省の方法で簡単にできる5つのアプリをご紹介します!

導入方法の動画も掲載しているので分かりやすいと思います^^

オンライン帰省ってなに?

オンライン帰省ってなに?

オンライン帰省って今までになかった言葉ですよね。

簡単に言うと、ネット環境を通してビデオ通話で帰省をする方法です。

コロナウイルスの関係で人との接触頻度を7~8割抑えようとする政府の狙いがあります。

ゴールデンウィークはかなりの密度で人が移動しますよね。

実際に帰省するとなるともはやコロナウイルスの感染が爆発的に増えることは目に見えています。

なので、ネット上のオンラインを使った帰省の方法を選びましょうというものです。

オンライン帰省の方法はネット・スマホがあれば「アプリ系」

ネット環境やスマホがある場合のおすすは「アプリ系」

無料でダウンロードできるものと言えば、通話アプリ。

中でも使いやすく、多くの人が使っているものは次のアプリです。

使い方は、スマホにダウンロードするだけで簡単に使用することができます。

(※一部アカウント登録あり)

・LINE
・Facetime
・Skype
・ZOOM

LINE

LINEは、使っている年齢層も幅広く利用していない人の方がめずらしいのではないでしょうか?

50~60代の人でも使っている人が多いので、自分が親に教えれなくてもご近所同士で使い方を知っている人もいるかもしれません。

コミュニティーセンターなどでもたまに使い方教室なども行っている場合もあります。

LINE
LINE
開発元:LINE Corporation
無料
posted withアプリーチ

Facetime

両親と自分もどちらもiPhoneであればFaceTimeも使えます。

特に登録することもなく、デフォルトでiPhoneに元々アプリが入っています。

どちらかがiPhoneでないと使えないため限定されてしまいますが、難しい操作もないので簡単にオンライン帰省ができるはずです。

FaceTime
FaceTime
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

Skype

Skypeも昔から比較的なじみのあるアプリです。

ダウンロードすれば無料で簡単に使えます。

アカウント登録などもあるので少し手間かもしれませんが、チャット機能もあるので、短いメッセージを送ったりすることも可能です。

Skype for iPad
Skype for iPad
開発元:Skype Communications S.a.r.l
無料
posted withアプリーチ

ZOOM

こちらも最近使い始める人が多いアプリです。

Skypeに比べてデータ通信料が安定していることもメリット。

ZOOMは、iPhoneやiPadからでも、アンドロイド、WindowsやMacからでも接続することが可能。

端末の種類を選ばないので、オンライン帰省のツールとしても使い勝手がいいんです。

ZOOM Cloud Meetings
ZOOM Cloud Meetings
開発元:Zoom
無料
posted withアプリーチ

【オンライン帰省の番外編】Googleストリートビュー

オンライン帰省の番外編として、Googleストリートビューで帰省する人も!

パソコンやスマホからGoogleのストリートビューを使って実家まで帰省するという方法もなくはありません^^;

家の中とかはもちろん上がれませんが、せめて実家の周辺の風景を眺めたり、高速道路に乗ることだってできます。

 

Google ストリートビュー
Google ストリートビュー
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

風景や実家までの帰路を眺める感じなので、帰省と言っても親と話したりはしない、と言う人がやってみても面白いかもしれませんね!

オンライン帰省でネット・スマホがない場合は「まごチャンネル」

無料のアプリは、実家の両親が高齢だったり、機械が苦手だったりすると半日~数日かかってしまうことも。

両親が遠方にいるとなると、電話で説明してもお互い状況が見えないので細かな説明の理解も難しくなってしまいますよね。

ネット環境もない、スマホもないし苦手という方には、「まごチャンネル」というサービスが向いています。

注意点とメリットはこちらです。

・動画でリアルタイムにしゃべれる訳ではない
・画像や動画を両親に送るサービスということ
・有料で初期費用+通信費(月額1250円~1480円ほど)がかかる

・画像や動画を送ることが可能
・実家の両親がデータを見るとスマホに通知が来て安否確認にもなる
・機械が苦手な両親でも簡単に操作可能
・孫の顔写真や動画を後でも見返せるようにしたい
・ネット環境がなくても、テレビがあれば大画面で孫の画像や動画を見れる

動画でリアルタイムにしゃべれる訳ではないですが、「オンライン帰省してまで実家や旦那の両親と話すまでは考えていない」という人たちには向いています。

有料にはなりますが、画像や動画のデータも保存できて、両親が元気に暮らしているか安否の確認も可能。

データ容量もかなりあるので、例えば家族4人で毎回帰省することを考えると1回7~8万ぐらいはかかりますよね。

そう思えば、まごチャンネルはかなり安く済むし、口コミでもこんなことをみなさん言ってました↓

https://twitter.com/miraiome/status/1253333833102921728

https://twitter.com/machie/status/1255139884991307776

気になる方は試してみてもいいですね→【無料2ヶ月間】まごチャンネルの詳細を見る



まとめ

オンライン帰省という新しい帰省の方法が政府から示されました。

一瞬戸惑いましたが、ネット回線を使ってオンライン上で帰省をする方法でしたね。

ネット環境やスマホが両親側も無料のアプリをダウンロードしてビデオ通話を通してオンライン帰省ができます。

「ネット環境もスマホない、機械の難しい使い方も親には分からない」という場合には、まごチャンネルも使えます。