トレタテブログ
\毎日がおもしろい・気になるがたくさん/
気になる人物

【林真琴の学歴】時習館高校で偏差値70超えの天才!東大法学部のエリートで略歴も

【林真琴の学歴】時習館高校で偏差値70超えの天才!東大法学部のエリートで略歴も

林真琴(はやしまこと)さんが、黒川検事長の後任として内定しました。

総長レースでの本命だと声が、法務・検察内部では根強かったよう。

名古屋高等検察庁検事長の林真琴さんの略歴プロフィールについてご紹介していきます。

林真琴検事長のプロフィール

林真琴検事長のプロフィール

●名前:林真琴
●生年月日:1957年7月30日
●出身地:愛知県

林真琴(検事長)の略歴

林真琴(検事長)の略歴

続いて、林真琴(検事長)の略歴をご紹介します。

1983年:検事任官

東京地方検察庁特別捜査部検事として、次の捜査にあたることも。

・1988年のリクルート事件
・1997年の第一勧業銀行総会屋利益供与事件の捜査

2003年4月-2006年7月:法務省矯正局総務課長を務める
2001年~2002年:名古屋刑務所受刑者暴行死傷事件後の刑務所改革や監獄法改正にも携わる。
2012年4月:最高検察庁総務部長、仙台地方検察庁検事正
2014年1月:法務省刑事局長
2018年1月9日:名古屋高等検察庁検事長

林真琴(検事長)の出身高校

林真琴さんの出身高校は、時習館高等学校。

愛知県豊橋市富本町にある学校です。

偏差値は70とかなりのレベルの高さで、創立から120年を超える高校。

毎年、東大合格者が10人超えで、早慶合格者も50人を超えます。

スポーツ選手での有名人では、リオデジャネイロ五輪代表、長距離走選手である鈴木亜由子さんが卒業生。

その他にも、国会議員、映画監督、アナウンサーなどの著名人もいます。

林真琴(検事長)の出身大学

林真琴さんの出身大学は、東京大学です。

1981年に東京大学法学部第1類(私法コース)を卒業。

その後は、司法修習35期で1983年に検事任官になっています。

林真琴検事長の考えとは?

林真琴検事長の考えとは?

林真琴さんは、名古屋高検で次のように考えを述べています。

検察は,「しなやかで,強く,そして頼りがいのある検察」であるべきと思っております。
犯罪情勢が複雑化,多様化し,これへの対処がますます困難となっている状況の下でも,検察は,その力量を高め,真に処罰すべき事案,処罰すべきものに対して,刑事司法に参画する諸機関と連携しながら,適正な手続の下で,的確・適切に科刑を実現していかなければならないと思っております。
また,犯罪に遭われた方々の保護・支援のほか,罪を犯した人に対する再犯防止や社会復帰支援についても,関係機関と協力し,引き続き積極的に推進してまいります。

引用元:http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/h_nagoya/a_nagoyakoken/a10_kenjityo/kenjityo.html

表向きの建前かもしれませんが、頼れる検察が期待されますね。

元東京高検の黒川検事長の後任として世の中を正しいく導いてくれるリーダーシップにも期待が寄せられています。

林真琴検事長が東京高検へ!ネット上の声