トレタテブログ
\毎日がおもしろい・気になるがたくさん/
バレーボール

【ミライモンスター】バレーで鹿児島の古川愛梨【wiki風プロフ】

2020年3月15日(日)の「ミライモンスター」にバレーの古川愛梨さんが登場。

10年に1度の逸材と呼び声も高いバレー選手。

そこで今回は古川愛梨(バレー)さんのwiki風プロフィールなどをご紹介していきます。

出身中学や高校の進路も気になります!

古川愛梨のwiki風プロフィール

古川愛梨のwiki風プロフィール

●名前:古川愛梨(ふるかわあいり)
●生年月日:―
●出身地:鹿児島県
●身長:183cm
●体重:64kg
●血液型:―
●出身中学:姶良市立加治木中学校
●出身高校:―

小学校3年生の時にバレーを始めた古川さん。

得意なプレーは「コースを狙い澄ましたスパイク」とのこと。

憧れの選手は元日本代表の木村沙織さんだそうです。

中学生で183cmと高身長なので、ブロッカーとしても期待!

中学1年生の時はすでに178cmあったとか。小学3年生の時には153cm。

古川愛梨の高校の進路は?

中学生で大活躍となると高校の進路も気になりますよね。

こちらは、情報が分かり次第更新します。

間違いなくバレーボールが強い高校に進路を決めるでしょうから、地元の鹿児島に近い、大分県の東九州竜谷高校の可能性もありますね。

東京の下北沢成徳高校、大阪の金襴会高校ということも視野に入れているかもしれません。

※3月15日追記

ミライモンスターで、下北沢成徳高等学校に進路が決まったそうです!

入寮することも決定しているとか。

下北沢成徳高等学校といえば、東京都世田谷区にあるバレーが強いことでも有名。

小川良樹(おがわよしき)監督がすでに1年前からスカウトして交渉が成立しているそうです。

今までも同じ高校からは、

・荒木絵里香
・落合真理
・大山加奈
・木村沙織
・横山友美佳
・横山雅美
・細川麻美
・冨永こよみ
・井上奈々朱
・大竹里歩 など

全日本選手を多数輩出している高校です。

古川愛梨が小川監督にスカウトされたきっかけ

武器は広角に打ち分けられるスパイク。

元日本代表の木村沙織選手が鹿児島の試合で古川愛梨さんを見つけて、「身長が高くてすごい選手がいる」と小川良樹監督に伝えたことがスカウトのきっかけ。

プロがいうので間違いないですね。

木村沙織選手といえば、小川良樹監督が生みの親です。

小川監督いわく、立ち姿とかレシーブの受け方も木村沙織選手と似ているそうで、「10人に1人の逸材じゃないですか?」とコメントするほどの選手。

大きい選手なのに動きのぎこちなさがなく、動きもスムーズなポイントも上手いと言われていました。

これから順調に強く実力をつけていってほしいですね!

【動画】バレー古川愛梨の試合

次の動画は、2019年12月27日にエディオンアリーナ大阪で行われた「第33回全国都道府県対抗中学大会」での表彰式の様子です。

動画で古川愛梨さんは30:15分から表彰されます。

バレー古川愛梨はJOC・JVAカップで最優秀選手賞

2018年12月25日~28日で行われた「JOCジュニアオリンピック第32回全国都道府県対抗中学バレーボール大会」で女子の最優秀選手に古川愛梨さんが選ばれました。

中学2年生の時、平成最後の大会で全国から集まった強者の中から選ばれたたった一人。

身長も高いですし、まだまだ伸び盛り。これから期待しかないですね!

2019年4月、JOCから「2019年度オリンピック有望選手」にも選出されています。

【ミライモンスター】バレーで鹿児島の古川愛梨【wiki風プロフ】まとめ

今回は「【ミライモンスター】バレーで鹿児島の古川愛梨【wiki風プロフ】」についてご紹介しました。

中学生ながら183cmでJOC・JVAカップで最優秀選手受賞、オリンピック有望選手にも選ばれています。

日本代表入りして世界の強豪と戦う姿が見たいですね!